はじめに


 ホームページを御覧頂いた方の中にはエネルギーやパワーといった言葉がいやに多いと思った方がいらっしゃると思います。
確かに 論理ではなくエネルギーやパワーで片付けてしまえば簡単な事です、しかしその様なつもりではありません。
ではなぜエネルギーやパワーなのか、それは私にとってエネルギーとパワーはイメージそのものだからです。
私は居合と合気道を始めて七年目になりますが、その前に気功を二十年ほど続けております。
実は気功も武道もイメージの世界なのです、したがってデザインと共通点が非常に多く、武道から学ぶことが沢山あります。武道がなぜイメージなのかと思われるでしょう。 
現在柔道は体重でランク分けしていますが本来の武道は、どのような体力差があろうと 戦わなければならない事を想定しています
そこには体重差を考慮する余地はありません。
「自分はお前より五キロ少ないからこの勝負は無しにしよう」言う訳には行かないからです。
ですから当時の武術家は体力を超えた技を身に着けました、
いわゆる神業というものです、
たとえば真剣白刃取りなどは必殺の太刀を素手で受け止める技ですが こんな技は通常の鍛錬では出来ないことでしょう。ここまで派手ではなくとも
今現在でも神業といえる技の人は 私の身近にもいるのです。

しかしこれは 実際目で見たり自分で体験してみないと分からないものです。
このような技を使える人は 私の知る限り皆イメージの力を利用して鍛錬をしているのです。
だからこそ体力、人智を超えた技が出来るのだと思います。
武道とデザインのイメージについては改めて次の機会に詳しくお話をしたいと思います。
デザインにイメージが必要なことは当然お分かりいただけるかと思いますが、
最近スポーツの世界ではイメージトレイニングが取り入れられ一般的になっていますが
肝心のイメージを売り物にするデザインの世界、その教育界においても、イメージトレイニングをしているという話は聞いたことが無いのです、
私共の会社では毎朝、朝礼のとき瞑想から始めます。
これは武道の稽古の前に必ず黙想をすることから、それに習ってはじめたのですが、私の瞑想の目的は先ず頭と心を白紙にすることです。
これは老子の思想で言うところの「無用の用」「コップは空であるからこそ、その用を成すのだという考え方」 頭に雑念が詰まっていては、良い発想など生まれる余地は無いという事であります。
そんなわけで我が社は瞑想とイメージトレから一日が始まるのです。
その効果のほどは? 
それは我が優秀なスタッフ達を見て頂ければ お分かり頂けることと確信しています。

 

三つの道(どう)の要素

私がデザイン、コンサルティングの本業以外に実証実験の場として立ち上げた事業「虚空」のコンセプトは武士道精神です。
これは私が武道をするからと言う訳ではなく それをきっかけとして日本人の精神性を考えた時、武士道の著者 新渡戸稲造曰く「日本人の根底にある精神的主柱」として男女問わず持ち続けた武士道精神が失われようとしている今こそ、再考し取り戻さなくてはならないとの思いから。
洋服を着ている事が当たり前となってしまった日本人、特に男性に日本の民族衣装を着けて頂き日本人のDNAを呼び起こしたい、その為に先ずは形から入るには袴が最適であるということから始めたものです。



私たちは、ユーザーを満足させる結果をお出します!

物づくりにお悩みをお持ちの方、悩まず気軽にお問い合わせください。

今のデザインに満足できない・売れない
素材・技術はあるが、使い道がわからない
作りたいモノはあるが商品化の方法・手段が分からない
会社のイメージを一新したい!
自社ブランドを作りたい!

連絡先
株式会社こくう
 TEL 0745-45-8057
 FAX 0745-45-8112
E-mail info@coqu.jp

 

インターネット無料相談
資料請求




 


URL:http://www.coqu.jp E-mail:info@coqu.jp


Copyright(C)2004COQU.AllRightsReserved.