商品化において、現実的な面で課題が多いのがデザインから商品化への具現化です。
商品イメージを的確に伝え、商品開発プロセスをより円滑にするために試作モデル、CADによる3Dモデルデータを作成いたします。
また、金型製作、成型加工、金属加工、縫製品等の商品代のお見積もりもいたします。
また、自社商品開発の経験を生かし、新製品の量産・商品化の支援もいたします。
 


ステーショナリー
 試作モデル


より人に密接な商品(人が手にしたり、人の体に触れる商品)の場合、二次元の表現媒体では使いやすさまでは把握できません。
実際に手で持ち体に触れることのできるモデルは商品化において不可欠な存在です。
商品イメージを的確に伝え、使い勝手の良さを確認できる精巧なモデル・モックを3Dデータから作成いたします。
また、商品によっては、デザイン段階においても手にとって確認できるレベルの簡易モデルの作成も行います。
意匠の確認の場合、3DCGで対応することで経費を抑えることも可能です。



セラミック包丁
試作モデル


モデルの作製は、モデルの形状やサイズ、モデルの目的(機能確認用や意匠の確認等)によって製作期間やコストが変わります。
商品化に必要な金型の製作製造・成型加工・金属加工等商品化を具体的な形で支援し、モデルの使用目的やモデルに掛ける費用・時間に応じてモデルの種類やレベル等の対応・見積をさせていただきます。
状況に最適な、物づくりアドバイスと、試作・加工・生産できる協力会社を開拓・斡旋もいたします。




製品は、技術や材料の組み合わせです。
私達は常に新しいことを提案しクライアントにとっての現状打破を目指している為、制作時にその方法や材料が今までに無い物であることが多々あります。
そのような時、ご要望があれば当社のブレーン、または新しく業者を開拓し技術やコストの確認を行い的確に業者の選択、見積もりを取り製品が完成するまでを私達がサポートします。




私たちは、ユーザーを満足させる結果をお出します!

物づくりにお悩みをお持ちの方、悩まず気軽にお問い合わせください。

今のデザインに満足できない・売れない
素材・技術はあるが、使い道がわからない
作りたいモノはあるが商品化の方法・手段が分からない
会社のイメージを一新したい!
自社ブランドを作りたい!

連絡先
株式会社こくう
 TEL 0745-45-8057
 FAX 0745-45-8112
E-mail info@coqu.jp

 

インターネット無料相談
資料請求




 


URL:http://www.coqu.jp E-mail:info@coqu.jp


Copyright(C)2004COQU.AllRightsReserved.