アイディアの出し方には大きく分けて三通りあります


 
1、 答えを求めて苦しんでいる時、或いはまったく何も考えなくても突然、頭の中に浮かんでくる答え、私たちはこれを 「ひらめき」又は冗談で「お告げ」と言っています。
2、 「条件を設定」して答えを導き出す方法。
3、 「ひらめき」と「条件設定」の併用型



2、3、1 の順にトレーニングをしていると、ひらめきの数が多くなってきます。
発想シートは 条件設定からひらめきに導く作業を助けるための物です。
縦軸と横軸に二つのステージで条件を設定します。大まかな解釈ですが、この縦軸、横軸の条件設定をする事が 「戦略」 クロスした所の答えを現実にするための方法が 「戦術」 とも言えます。

この「発想お助けシート」はあなたのアイディアの「方向付けをする事」「分類する事」でアイディアを出しやすくするのが目的です。


開発時の使用例


情動編


環境編

このマトリクスは、「娯楽」機械のデザイン開発時に使用したものです。
この仕事は特にデザイン要素が多くあったため2段階に分けて マトリクスを使用しました。
これは、プレゼンテーション時にも使用し、クライアントと方針決定の検討をする”たたき台”として使用し
効果を上げたものです。

発想お助けシートexcelデータ版(zip圧縮 15kb)

ダウンロード




私たちは、ユーザーを満足させる結果をお出します!

物づくりにお悩みをお持ちの方、悩まず気軽にお問い合わせください。

今のデザインに満足できない・売れない
素材・技術はあるが、使い道がわからない
作りたいモノはあるが商品化の方法・手段が分からない
会社のイメージを一新したい!
自社ブランドを作りたい!

連絡先
株式会社こくう
 TEL 0745-45-8057
 FAX 0745-45-8112
E-mail info@coqu.jp

 

インターネット無料相談
資料請求




 


URL:http://www.coqu.jp E-mail:info@coqu.jp


Copyright(C)2004COQU.AllRightsReserved.