をすべきか、 
どう進むべきか


「本業を更に強化する為」 「他事業に進出する為」 道はそれぞれ違いますが、常に進化してゆかなければ他に遅れてしまう時代に取り残される。昨今どの様な業界も同じ意識で危機感を持っているはずです。今何をすべきか、今どう進むべきか、供に考え答えを出すお手伝いを致します。

 


私たちはデザインと言う業務を通じて多くの企業の事業にかかわって参りました。特に中小企業の場合は、経営者のかたと直接お会いして事業のお話や相談を受ける事も多く、その様な中から事業がうまくいくとき、いかない時を客観的に見ることが出来ました もちろん自ら新規事業を起こし商品を作り販売する経験から、主観、客観、両面から事業を考える事が出来た事も良かったのではないかと考えています。
残念ながら、私たちは万能でも有りませんし全ての事を経験してきた訳でもありません、ですから私たちはどんなテーマにも対応できるとは申せませんが、人に喜んでもらう、必要とされる、そしてそれをビジネスにすると言う原理、原則が共通する限りジャンルは問題ではないと考えています。むしろ違ったジャンルからの発想が道を開き変化のきっかけとなる事も多く有ります。最近異業種から経営者や取締役を迎えるケースが多くなったのは、その様な目的があるからでしょう。先ずはお話を伺い私たちがどの様な事が出来るか、お話し合いをさせて頂ければ幸いです。

 





事業計画は企業の経営戦略に則した将来性の高い営利活動を目的として、目標設定と活動計画を立てることです、従ってまずしっかりとした経営戦略がある事が大前提です。
経営戦略を伺いその方針に従った事業計画の作成をサポートいたします。
もし経営戦略からのご要望でしたら出来る限りのご提案をいたします。






事 業計画を進めてゆく為の 具体的な方向性を示す事が事業戦略です。更にその方向に向かう為の方法と着地点を何処にするかを考え実践する事が戦術です。
当社では商品デザインの戦略を中心に、販売に至るまでのプランを立てさせていただきます。






市場の動向・他の競合商品・ターゲットの心理・分類・ニーズ・価値観など、商品開発・販売戦略を効果的に進めるためのヒントとなる情報を独自のネットワークより収集。
商品を開発していくための足がかりとなる重要な作業です。
不況といわれる現在でも、ほしいと思うモノにはお金を惜しまない消費者です。
どれだけいい商品・いいデザインを生み出してもターゲットがずれていては売り上げには結びつきません。

                       






的確な分析により、浮かび上がるヒット商品の方式

調査データを分析することにより、市場の商品の傾向を知り人気の商品の秘訣を導き出し、次のステップ(商品戦略)へ反映させ、コンセプトへとつなげます。
収集したデータをグラフ化・マップ化し市場の意識動向を読みとりターゲットゾーンを決定します。
より確かで、綿密な調査・分析を希望の方には優れたマーケットリサーチ会社とのパイプラインで対応させていただきます。




私たちは、ユーザーを満足させる結果をお出します!

物づくりにお悩みをお持ちの方、悩まず気軽にお問い合わせください。

今のデザインに満足できない・売れない
素材・技術はあるが、使い道がわからない
作りたいモノはあるが商品化の方法・手段が分からない
会社のイメージを一新したい!
自社ブランドを作りたい!

連絡先
株式会社こくう
 TEL 0745-45-8057
 FAX 0745-45-8112
E-mail info@coqu.jp

 

インターネット無料相談
資料請求




 


URL:http://www.coqu.jp E-mail:info@coqu.jp


Copyright(C)2004COQU.AllRightsReserved.