MISSION・使命
私達は夢を形にする事で、社会を美しく豊かにいたします。

 

「愛情」をデザインする

デザインに一番大切なものはハートです。
使う人、作る人、売る人、全てに愛情を注ぐ、そこに感動と共感が生まれます・・・・・・
「よい商品」には愛情が凝縮されています。

デザイン業として存在意義 
デザイン業とは 投資効率を高め利益を増やす事だと考えます。
投資効率を高めるとは
商品や事業を起こす時 商品なら開発、金型、材料、その他の経費がかかります。
仮にそれが一億だとして、デザインをあまり意識せず作った場合も、消費者に好まれるデザインを吟味して作った場合も、同じ一億です、私たちはこの一億の投資を最高に生かし、回収、から利益をもたらすまでのサイクルを早くする事が使命だと考えています。

「最良」のデザインと「最善」のデザイン
しかし「よい」デザインと「売れる」デザインは必ずしも一致しない場合があります、私たちの愛情表現と利益優先が相反するときです、このような矛盾に対してどう取り組むかはデザイナーの永遠の課題かもしれません。
クライアントである以上その意思を尊重しなければなりません
私達は「最良の提案」と「最善の提案」を提案をいたします。
    そして、その判断はクライアントにおまかせします。

 


コクウはデザインを、事業、商品に対する投資の回収効率を高める行為、又、人と人をつなぐ縁創りであると考えます。自分たちの仕事を披露するだけの自己満足の場ではなく、知性・感性・技術を融合し、環境に優しく、人に共感をあたえ、社会に有益な物や事業創りを目指しております。自社製品をつくった経験からオリジナル指数の高いものほど商品化のハードルは高くなります。コスト・技術・ユーザー等のハードルをより的確にクリアし、他社の製品に勝つデザインを提案します。それはグッドデザインではなく、商品にエネルギーを吹き込むパワーデザインです。




経済テクノロジーのステージとマーケティングの構築ステージ・オリジナリティー構築ステージ、この3つのステージがバランスよく捉えられている事が良い商品、売れる商品を世に出す上で不可欠なことです。コクウはそれらのバランスを調整する役割を致します。





デザインという概念は西欧から来た物です。日本の現代生活や市場が西欧化している今、それがグローバルスタンダードと言う事なら仕方ない面もあります。その事実を踏まえ西欧のデザイン傾向や様式を消化し発展させなければいけません。しかし、反面私達は厳然として日本人であります。私達は日本人のアイディンティティーを放棄してしまっているような現在の日本において、そろそろ日本の良さを再確認し全てが西洋式でなくても良いのではないか、これだけは、或いはこの部分は、或いはエッセンスとしてそこはかとなく、等とその時々に応じて日本のオリジナリティーを正常進化させた新しい日本のオリジナルデザインを表現したいと思っています。そしてそれが世界のスタンダードとなる事を目標としています。
                                                  コクウ 代表 北添啓一


私たちは、ユーザーを満足させる結果をお出します!

物づくりにお悩みをお持ちの方、悩まず気軽にお問い合わせください。

今のデザインに満足できない・売れない
素材・技術はあるが、使い道がわからない
作りたいモノはあるが商品化の方法・手段が分からない
会社のイメージを一新したい!
自社ブランドを作りたい!

連絡先
株式会社こくう
 TEL 0745-45-8057
 FAX 0745-45-8112
E-mail info@coqu.jp

 

インターネット無料相談
資料請求






URL:http://www.coqu.jp E-mail:info@coqu.jp


Copyright(C)2004COQU.AllRightsReserved.