index_01
index_05
index_07
index_09
index_11
index_13
index_15
index_17
index_19
index_35
index_37

~失われつつある日本らしさを現代の形に表現~

奈良はシルクロードの終着点、訪れる人々には「時がゆっくりと流れる」と言われます。

2000年の歴史を経て受け継がれた伝統と文化、悠久の空間が今尚存在する奈良。
年々日本らしさが失われている今「こくう」はこの奈良をベースに、伝統に根ざした新しい日本の装い、道具を考案し日本人のDNAに響き、心を豊かにする商品作りを目指しています。

index_40
index_48
bl_05
index_51
bl_07
index_54
bl_14
index_66
bl_09
index_69
bl_16
index_72
bl_15